武蔵野市 地域包括ケア人材育成センター

0422(20)3741

Twitter

武蔵野市地域包括ケア人材育成センターとは?

潜在的人材を活用し、2025・2040年に備える

介護職員初任者研修

多様化するニーズに対応した専門的な知識、技術を有する介護職員を養成します。132時間の講義・演習と、おおむね2時間の実習があります。

今年度は5月29日~9月11日の期間で開講いたします。

※今年度の募集は終了しました。

今後、介護職として勤務予定、または既に市内近隣事業所に所属していても、まだ資格を持っていない方です。

研修申込書類一式をダウンロードし、必要資料をご用意した上で直接地域包括ケア人材育成センターにお越しください。

研修を受ける人

武蔵野市認定ヘルパー養成研修

武蔵野市独自の総合事業(いきいき支え合い事業)を担う認定ヘルパーの養成研修です。

家事支援サービスの提供について、18時間講義と在宅訪問実習があります。

今年度は2回開催予定。6月14日~の研修については募集を終了しました。

※研修についてのご質問はセンターへお問い合わせください。

武蔵野市内及び近隣市で、介護の職について未経験の方。

研修申込書類一式をダウンロードし、必要書類を郵送、または直接地域包括ケア人材育成センターにお持ちください。また、「研修を申し込む」ボタンからメールフォームよりお問合せください。個別にご案内いたします。

テキスト
次回は2020年2月ごろ開催予定です。市報にてご案内します。

認定ヘルパーフォローアップ研修

武蔵野市認定ヘルパーが、継続してサービス提供を実施するうえで必要な更新研修です。

講義及びグループワーク等の内容で90分です。

武蔵野市認定ヘルパー養成研修修了後次年度以降のヘルパーの方。現在お仕事についていない方も対象となります。

講習
<認定ヘルパーの方へ>
令和元年8月6日付で今年度の研修案内書類をお送りしています。
ご確認の上、参加申込をお願いします。
★案内文はこちらからもご覧いただけます。